編集プロダクション起業

お問い合わせ

大人の思考空間~新聞de元気山口編集La★boは、 コンサルタント起業、副業コンサルタントとしてすぐに営業と新規取引先の確保を実現するしくみを用意しました。
新聞de元気山口編集La★boの「販促ツール内製化&ビジネス編集力コンサルタント」①営業セット、エビデンスとして効果を発揮する複数サイトを共有する②コンサルタント営業実現コミュニティ、そして③実践サポートシステムです。

情報を見える化し、 論理的に新しいアイデアを描きだし、 時系列のシナリオを組み立てる! ビジネス編集力を通じて情報共有化と活性化を実現。

繁盛店化La★boモデル

新ビジネスモデルのご紹介と活用のご案内

新聞de元気山口編集La★boは今後、全国の印刷会社や地方新聞社など情報編集関連企業様、個人のコンサルタント起業希望者の皆様の協力を得ながら、簡単にできる新規開拓モデルとして全国で事業を展開しますす。

地域に注目したWebコンテンツマーケティングからビジネス編集力への展開で新たな編集ニーズを開拓
Newsバナー
記事執筆ノウハウを持つ読売新聞がWebサイトのコンテンツマーケティング業務を開始、西日本新聞社は以前から同事業を展開しています。新聞de元気のビジネスモデルも、コンテンツ記事の執筆サービスを強化します。
しかし「検索対応記事作成」の市場は大手企業との競争が必至、また必ずしも地域密着向きではありません。
そこで視点を変え、検索対応型であるとともに地域メディアの機能を持つWebサイト構築サービスの提案(コンテンツ&コミュニティマーケティング)を軸に取り組みます。情報編集に携わるプロが持つ編集力による「思考プロセスの見える化」に力を入れ、取引先(官公庁・企業など)の情報編集担当者とビジネス編集力の活用ノウハウを共有します。論理的に思考を整理しながら進める情報共有は相互の「課題やニーズの再発見」とともに「潜在ニーズ開発」「潜在能力開発」につながり、さらに「新企画」や「新サービス開発」の発想を生みます。 情報を見える化し論理的にアイデアを・・・! 新営業戦略モデルの概要(PDF)はこちら

INFORMATION

2018-03-27
年商1000万円のテープ起こし起業支援サービスを開始→
 ランサーズストア
 ビジネス紹介とPCデスク販売shop
2018-03-14
在宅ワーカーが稼げない3つの理由とは? メルマガ記事はこちら
2018-03-13
情報を見える化し論理的にアイデアを・・・! 新営業戦略モデルの概要(PDF)はこちら
2018-02-09
3日でコンサルタント起業が実現する営業セット(8ページ)を公開! 新聞de元気ネットで営業開始
2017-08-01
スペシャル企画→採用試験が落ちても記者になりたい方の「裏ワザ」を公開! 辛抱と実力アップで転職を実現する方法
2017-08-01
新聞de元気job-netを開設しました。マスコミへの転職や就職を応援するサイトです。 周囲のライバルから一歩前に出てアピールするために必要な論理的思考力や、現場での応用方法を紹介しています。 取材現場とマーケティングの現場を知る元新聞記者が「論理を見える化」して実践に使える情報として発信します。
2017-08-01
新聞de元気のオリジナル情報論は「新聞記事の構造図」から成立しています。新聞記事の構造を知れば、インタビューはもちろん、問題点や課題の解決手法、コーチングなど情報を「見える化」して理解することができます。 基本図はこちらのサイトに掲載

Newsバナー

◎最新ニュースは随時、こちらのページで記事を追加しています。
  作文テクニック・論理的思考法など関連記事→ニュース

論理的思考法・情報編集力の鍛え方
論理的思考力&情報編集力養成個別対応講座
コーチング質問テクニック コーチング質問テクニック

30日でコンサルタント起業~明日から開始できる新規営業セット!

コンテンツマーケティングを提案するロジックと「しくみ」を用意
ライティングやWebコンテンツに関心があるだけでOK!
編集関連業、コンサル業、士業、パソコン教室、新聞販売店など幅広い業種ですぐにコンサル業の開業が可能。 営業セット(共通)+Webコンテンツ(個別対応)+自社戦略商品リーフレット(既存資料orワード資料)を用意するだけで、30日後にはコンサルタントとして新規事業拡大のスタートを切ることができます。 そこで、新規開拓モデルの構築も含めてコンサルタントとして進化する必要があるのですが、自称コンサルタントでは顧客開拓はできません。 お客様に信頼されるコンサルタントの決定的な違いは「ロジックの有無」です。今、流行りの「エビデンス」としてロジックが重要になります。 高学歴、MBAや中小企業診断士などの資格もその1つですが、思い立って勉強を重ねても資格取得は容易ではありません。
一方で、努力して難易度の高い資格を有していてもコンサルタントとしてクライアント(取引先)を拡大する作業は非常に難しいものです。
新規開拓には「しくみ」が必要です。こうした「基本軸」や「しくみ」を一体化させたビジネスモデルが、masayas-styleの営業モデルです。

ヒットの秘訣は「おもしろいアソビに集める発想」にある!
音楽プロデューサーの秋元康氏は「ヒットの秘訣」について、「市場調査はやらない。大勢の子供たちが人気のドッジボールに熱中しているそばで、おもしろい鉄棒の遊び方を見せれば人は集まってくる。集まる人たちを増やしていくこと」と話しています。
大企業の製品開発に必要な市場調査よりも、専門店や中小企業の取り組みのヒントとして秋元氏の発想は参考になります。
新聞de元気山口編集La★boの「コンテンツ&コミュニティマーケティング」はコンテンツで注目を集め、コミュニティ運営に発展させて固定客を増やす流れとして組み立てています。高度な情報編集を採用した解説型サイトでテーマに応じた商品を提案し、1つの論理的シナリオに基づいてファン客が口コミを始める情報発信を行うようにするしくみ、これが山口編集La★boの「口コミ発生学」です。

ニュース解説型Webサイト構築とプロセス
では、「おもしろいアソビ方」を見つけるにはどうすれば良いのでしょうか?
コンテンツを組立てる基本は「商品価値」「店舗価値」「情報による価値化」です。それぞれの項目を分解して(=MBA思考)整理してみます。MBA思考は「論理」「仮説」「批判」が基本です。
①考え方の整理
何をどうしたい、なぜそうしたいなど現状の目標を明確にします。(=ライティング思考)
②現状把握
現状のサービスや価値の全体像を整理します。(=図解思考)
参考画像はこちら
③問題点の絞り込み
基本は3つの視点で問題点を考え、課題と解決策のヒントを探ります。事業計画(直近目標・将来目標・エビデンス)を明確にします。 (=ライティング思考&図解思考)
④最適解と商品の価値をシナリオ化
Webコンテンツの設計ですが、ポータルサイトやPRサイトではないことを明確にします。発想のヒントを共有することが重要です。 (=Webコンテンツ思考)
参考画像はこちら
⑤デザインイメージをプロデュース
Webデザインは「思考の整理」とHTMLとCSSなど「テクニカルな技術」が基本ですが、デザインは「感性」が求められます。 基本コンテンツを自分で構築した後、必要であれば外部デザイナーのスキルを活用する、いわゆるプロデューサー的な役割も重要です。 (=デザイン思考)

Webサイト×5&図解思考×5の考え方とは・・・・
テンプレートの普及と内製化支援、そして「結果重視」「能力開発」「潜在ニーズ発掘」という観点から、新聞de元気はデザインよりもコンテンツを重視するWebサイトを構築します。デザインや高いパフォーマンスを持つサイトは費用をかければできますが、基本はコンテンツにあるという考え方に基づいています。
●Webサイト×5種類
新聞de元気は結果重視の観点から「業務(会社)案内型」「ネットショップ型」「新規顧客開拓(コンテンツ記事)複合型」「コミュニティ運営型」、そして「ニュース解説型」に分けています。高度な知識が求められる動きのあるサイトやポータルサイト型の運営は他社に任せ、コンテンツ設計と記事などの作成に特化するためです。ライティングを得意とするコンサルタントが、デザインや価格などで競争しなければならないフィールドで他社と競争をしません。必要があれば、最終的に外部の力を借りれば済むことです。
●図解思考×5種類
「ライティング思考」「図解思考」「MBA思考(論理・仮説・批判)」「コンテンツ思考」「デザイン思考」による、仮説→設計→構築→発信→検証、という流れが基本です。
簡単に言えば、一連の思考プロセスとコンテンツ構築を通して、MECEに基づいて多面的な視点と客観的な視点を検証しながら作業を進めることになります。パソコンを使い情報編集をする場合にどうしても欠落してしまう、自分の主張に「客観性」を組み込むことで情報としての信頼性を高めることができます。個々の解説はこちらのページで紹介

スキママーケットだから新規開拓は簡単!
つまり、スキママーケットだから新規開拓がカンタンなのです。
ビジネス編集力コンサルタントの具体的なアプローチは、「企画開発力(業務遂行力)」「営業力(提案力)」「マネジメント力(リーダー力)」向上を支援する役割を担います。クライアントが「気づき」「体系的に整理し」「形にする」手伝いをするために、ロジックに基づいてスキルを共有し導く役割と言えます。
その先の具体的な商品開発である「人気のスイーツ」という課題が浮かび上がる思考プロセスをサポートするプロデューサーとしての業務を基本とします。具体的な目標が定まれば、組織内の人材のアイデアを引き出すことも可能だし、特定の経験を持つプロからアドバイスを受けることも簡単にできます。
ブレがない「具体的目標」を描きだし、製品開発から販売方法までプロデュースすること。これが、販促ツール内製化&ビジネス編集力コンサルタントの仕事です。


専門店の店舗・店頭を演出する看板専門ショップです!店舗看板専門店 Produced by wowma
繁盛店に共通する5つのPR戦略~お金をかけず短期間で生まれ変わる販促アイデア

DTP&Web戦略コンサルタント

明日から始めるDTP&Web戦略コンサルタント

大人の思考空間めるまが 宇宙の果てはどうなっているの? こちらで紹介

インサイドセールスのためのWeb情報編集コンサルティング
インサイドセールス情報編集のコツ


テープ起こしから始める女性の在宅編集起業
テープ起こしから始める女性の在宅編集起業

登録して講座を公開→すぐに講師になれる!

  • プロジェクト推進アシスタント業務
  • ファシリテーション&研修プログラム運営支援
  • 情報共有化編集力スキルアップ支援
  • 講師養成&資料作成支援プログラム
  • 潜在脳力開発・リーダーシップ開発プログラム

編集La★bo事業サイトはこちら

ページのトップへ戻る